DFAサービス–基板組立性審査

いつもお世話になっております。

FusionPCBのリンチコウと申します。

2019年12月からFUSIONPCBA利用者に対して、DFAサービスを提供させていただきます。このブログはDFAサービスの適用対象、サービス詳細など巡って、書いてみます

サービスの適用対象

回路設計は論理的に成立しますが、実際に製造できるかな。。。
パンダ君
製造工程に関する知識あんまり持ってない
新規案件に多層基板は部品が多数搭載されて、心配!
くま君
基板デザインは複雑すぎで、一歩間違ったら終わり
順調に生産しか望みません
きつね君
量産に向け、最初から生産最適化したい

DFAサービス-チェックリスト

案例分析

D1,D2部品のフットプリントは部品と一致していない

提案 データシートの推薦パットにしたがってガーバーデータを修正する必要がある

C0402(2.15 * 0.8mm)のパッドの寸法は0603(1.6 * 0.8mm)に近く、仕様では0402の標準寸法は1.0 * 0.5mmである,このままリフロー中に問題は生じる

提案 1. 0402仕様の標準に従ってパッドを再設計する(C35、C36を参照)。 2. C0402の代わりにC0603を使用して、パッドを一致する。

オーディオジャックのレイアウトSJ-43514-SMT-TRには、パッドが1つであり、ボードから外れやすい。

提案 データファイルに従ってレイアウトを変更する必要があります

サービス詳細

FLOW図
特別キャンペーン!

1.PCBAオーダーは500$以上のご購入で、DFA料金は500$マイナス!

2.全てのPCBA急ぎオーダーはDFAサービス無料で提供させていただきます

関連記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です