Fritzingからガーバーファイルを出力する方法

Fritzing付属のサンプル回路「Countdown.fzz」のガーバーデータ出力を例に,その手順を解説します。

1.Fritzingを「プリント基板」編集画面にし,下ツールバーの「Export for PCB」の▼ボタンをクリックします。

2.エクスポートするデータタイプ選択メニューが表示されるので「Extended Gerber(RS-274x)…」をクリックします。

3. エクスポート先フォルダ選択ダイアログが開きます。
ここでは フォルダ「gerber-files」を新規作成し,これを選択しました。
「フォルダの選択」ボタンをクリックするとガーバーデータのエクスポートが実行されます。

4. ファイル・エクスプローラでガーバーデータのエクスポート先フォルダを開きます。
「Countdown_pnp.txt」は基板製造には必要ないので削除します。

以上の操作でFusionPCB向けのガーバーデータを出力することができます。
by Kimio Kosaka (基板CAD実習書 Basicsシリーズ 著者)

関連記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です