ガーバーファイルを出力する方法

PCBE

KiCAD

Eagle

Altium Designer

DesignSpark

K2CAD

Cadence Allegro/OrCAD

Proteus

CAM/デザインファイル(見本、eagle向け)

Quadcept

 

注意点:

カーバービューア表示のエラーについて

上記のガイドラインは

  • 4層以下の設計で使用されています。
  • ソフトバージョンの違いにより、出力方法は異なるかもしれません
  • カーバーファイルは.rarや.zipなどの標準的な圧縮フォーマットで一つのファイルにまとめてください。

拡張子          レイヤ

  • pcbname.GTL       表面銅箔
  • pcbname.GTS       表面ソルダマスク
  • pcbname.GTO       表面シルク印刷
  • pcbname.GBL        裏面銅箔
  • pcbname.GBS       裏面ソルダマスク
  • pcbname.GBO       裏面シルク印刷
  • pcbname.TXT        ドリル
  • pcbname.GML/GKO    基板外形
  • pcbname.GL2       内部レイヤ2 (4層以上の場合)
  • pcbname.GL3       内部レイヤ3 (4層以上の場合)
ノート:

1.ガーバーファイルはRS-274x形式でなければなりません。
2.ドリルファイル(pcbname.TXT)はExcellon形式でなければなりません
3.ガーバーファイルとドリルファイル(pcb name.TXT)は同じファイルに配置する必要があります。
4.ボードの外形は必須です。(外形データ)

 

 

ポイント!

  • 必ずV-cut線を外形データに書いたこと(面付け必要場合)
  • bottom silkが鏡文字になっていること
  • 七つレイアのデータを全てzipに入れていること

資料の不具合により、製造が間違った場合、弊社は責任負いません。

関連記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です