ピック&プレースファイル の出力方法

 

ピック&プレースファイルは何ですか?

ピック&プレースファイルはSMTマウンター用の座標値データとして利用するものです、市場に流通しているCADソフトはほぼこの出力機能を持っています。

KICadで出力する場合——

どのように出力することができますか?

下記によく使われるソフトの出力方法を載せました

 

Autodesk Eagle

1. brd(拡張子)ファイルを開けてください

2. ファイル -> Export -> Mount SMD.

 

3.出力したmntとmnbファイルを実装図とzipにまとめて、サイトでアップロードすればオーケーです。

注:Eagleの場合、拡張子がmntのファイルはTOP面に使うもので、拡張子がmnbのファイルはBottom面に使います。片面の場合、mnt/mnbで良いです

 

Kicad

1.各種製造用ファイル出力->フットプリントと位置情報のファイル

 

 


2.他の選択はデフォルトで、このまま出力すればオーケーです。

3.出力したファイルを実装図とzipにまとめて、サイトでアップロードすればオーケーです。

Gif:


Altium

1、Open the .PcbDoc file and go to File -> Assembly Outputs -> Generates pick and place files.

注:Altiumソフトのバッジョンにより、出力方法が異なるかもしれません。最低でも座標値が乗せられるデータが必要です。

 

2.出力したファイルを実装図とzipにまとめて、サイトでアップロードすればオーケーです。

 

関連記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

2 comments

  1. Altiumの1の図、間違っていてAssembly Drawingを指していますが、正しくは1行下のGenerate pick and place files です

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です