2019.8.16 —— 状況更新:新たなシステム導入、生産追跡は可能!
お客様:
いつもお世話になっております。
Seeed fusionpcbでございます。
弊社ご利用頂き、誠にありがとうございます。
先日工場が大量のオーダーに対しての不適切な処理ため、1月14日工場の再開から2月28日にかけて、一部分のオーダーの納期を守られず、大変にお客様をお待たせてしまいしました。
2月25日夜、緊急会議を開き、色々工場担当者と相談した結果、処理方法を改善し、先週90%の納期遅延のオーダーは全部処理済みです。残りの分は今週催促し、一時とも早く済ませるようにいたします。
また、この間に、下記のフィットバックをいただきました。
上記から見ると、現在FUSIONPCB存在している問題は二つございます。
1.事前のお知らせなし、 何か行ったのかお客様がわからない
2 . 公式サイトの納期を守られず、正直な納期を伝えなかった
皆様には多大なるご迷惑、ご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
同様のトラブルの発生を防ぐため、また更な製造情報を共有できるように、
ここ次のサイト更新を予告させていただきます。
次の予告:生産ステイタス表示
打ち上げ予定は7月中旬頃です。
基板製造はどこまで進めているか皆さんとも分かるにようにサイトを改善したいです。

2019.8.16更新:

いつもお世話になっております。
FUSIONPCBのリンチコウと申します。
今年3月の納期遅延事故により、大変ご迷惑おかけしまい、申し訳ございませんでした。
今月打ち上げた新しい生産追跡システムで、弊社だけではなく、みんなとも一緒に生産状況を確認できるようになりたいです。
 
FUSIONPCBはいつも安定したサービスをご提供させていただくよう取り組んで参ります。もし何かご意見ございましたら、是非fusion.jp@seeed.ccまでご連絡いただければ幸いです
今後とも、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です