Seeed OPLの基板実装はより便利に、より安く、より速くなった!

Seeed Studio OPLとは

OPLはOpen Parts Libraryの略で、Seeed Studio OPL(Open Parts Library)は、最も一般に使う部品ライブラリーで、品質、コスト、納期を大幅に改善できます。 Digikey、Mouser、Element14のような有名な電子部品販売代理店から部品を購入、品質保証があります。 毎度の購入は量が多いから、コストを下げることができます。 すべての部品をSeeed OPLから使用すると、基板実装の時間は24時間以内になり、基板の製造と実装の納期は5〜7日と短くなりまりました!

Seeed Studio OPLの特徴

部品の種類が多い

オープンソースコミュニティでの人気、実用性、互換性に基づいて、OPLには、抵抗、コンデンサ、IC、ダイオード、インダクタ、トランジスタ、水晶発振器、コネクタなど600種類以上の部品が用意されており、エンジニアに製品設計の利便性を提供し、部品調達の時間を節約します。

Seeed Fusionはまた、お客様からのフィードバックを収集し、市場動向に沿ってOPLの部品を時折更新します。たとえば、Particleと協力して、Particleをベースにした製品を低コストでプロトタイプ化するために、P0とP1のWi-Fiモジュールを導入しました。

 

絶対に信頼できる品質

Seeed OPLの部品の大部分は、数千回にわたり基板実装に使用されているほか、多くの製品でテストされ、検証されており、供給チャネルが安定しており、信頼性が高いことが証明されています。

十分な在庫

OPL部品の数量は安全在庫で監視され、弊社の長期的な協力サプライヤーは継続的な供給をサポートしていますので、OPL部品の在庫は常に十分であり、部品調達を待つ時間を節約します。

使いやすい

私たちはEagleとCircuitmakerと協力して、OPLの設計ファイル全体を彼らの設計ライブラリに導入し、エンジニアが設計の始めにOPL部品を使用できるようにしました。注文ページでBOM ファイルをアップロードすると、オンライン即時見積もりが得られます。

Seeed OPLに関するお客様からのレービュー

Review 1:
Seeed Fusion OPL, a collection of parts that Seeed Studio has the complete EAGLE/Altium footprints for to allow for the quick design and assembly of a prototype PCB. There are certainly some restrictions, but for the most part everything you need is here and guaranteed to be supported by Seeed during the final steps of production.

Review 2:
Seeed Studio make PCB boards and assemble them. If you design using only parts in their Open Parts Library, they offer quite fast turnaround. They have ARM and ATMega CPU parts. They can also source from DigiKey and Mouser. They have a Design for manufacturing manual, with lots of information on tolerances. They’ll hand-build one-off prototypes for you. Upload your Gerber and BOM, and they’ll give you a quick quote.

 

Seeed OPLから部品を使用して基板実装するプロセスは簡単です。基板製造用のガーバーファイルと実装用のBOMをアップロードし、注文を支払うことだけです。 Seeed OPLおよび部品実装に関するその他のご質問は、fusion.jp@seeed.ccまでお気軽にお問い合わせください。

 

関連記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *