パワーアップPCBA#3:企業ユーザー向けの無料PCBAプロトタイピング

プロトタイピングは簡単でも安価でもありません。特に少量のバッチ生産や早期のスタートアップでは、最終的なバッチ生産ができるためのショートカットを取りたくなることがあります。どんなに小額でも大切です。

限られたリソースでは、物事を自分の手に取り、購入、組み立て、テストに取り組むことが重要だと考えられます。しかし、必要な生産の専門知識や標準化された実践がなければ、

予期しない問題や遅延が起こられ、最も重要な締め切が遅れてしまう可能性があると同時に、予定外の費用が追加されるかもしれません。

世界ですべてのプロトタイピングの経験があるとしても、大量生産の準備は非常に困難な作業だといえます。

12年間、この問題を改善することを目指し、Seeedは紙から製品への専門知識を身につけ、バッチ生産および大量生産に応用できるようになりました。完全な製造ソリューションであるSeeedは、多くのKickstarterプロジェクトが最小限の手間と最大限の安心感で達成目標を達成するのにすでに役立っています。

特にこのような困難な時期に、新興企業や中小企業の負担をさらに軽減するために、SeeedFusionは現在企業ユーザーに合わせたサポートを提供しています。 Seeed Fusionをご利用場合、製品がバッチ生産(100個以上)に昇格したときに、プロトタイピング費用を返金します。そして、1つのプロトタイピングサイクルだけでなく、必要な数だけバッチ注文値の最大6%返金がいただけます。

たとえば、製品はSeeed Fusionで3回のプロトタイピングサイクルを経て、合計$ 1200(USD)になります。その終わりに、製品は大量生産の準備ができています。 1000個を2万ドルで注文すると、1200ドルのプロトタイピング料金が返金されます。

条件:

  • プロジェクトごとのプロトタイプ注文数に制限はありません。プロトタイプの注文は、注文ごとに10個以下のPCBAで構成されます。これらは、最初の申請で合意されたプロジェクトのものでなければなりません。
  • バッチ注文は、100個以上のPCBAです。これは、最初の申請で合意されたプロジェクトのものでなければなりません。
  • 返金される金額は、バッチ生産総額の6%を超えてはなりません。
  • 注文総額には、テスト、迅速な料金、その他の付加価値サービスが含まれます。

利用方法:

  • Fusion@seeed.ccを通じ企業ユーザーとして申請し、会社、プロジェクト、生産計画のご紹介をお願いします。
  • バッチ注文が確認されると、アカウントマネージャーがご提供いただいたアカウントに返金します。

ご不明な点がございましたら、Fusion@seeed.cc までお気軽にお問い合わせください。ご協力をお待ちしています。

関連記事

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です