プリント基板を設計するとき、PCBE と言うフリーソフトを使う日本の方はたくさんいらっしゃるそうです。
しかし、弊社のファイル規範に合っていないことよくありますので、ここでは、PCBEからガーバーファイルを出力する時、注意すべきのことを簡単に説明いたします。(一部分はお客様の関口さんのブログ記事を参考して、編集したものです。元記事

1.まず「ガーバー出力」をクリックして、デフォルトの設定で「出力」をクリックしてください。レイヤー1~8を選択 して ガーバー出力します。

ご注意:各レイヤのファイル名は英語でなければなりません。日本語の場合、文字化けになるかもしれません。

ご注意:少数部3桁で出力してください。
ご注意:拡張出力のチェックを確認して下さい。
ご注意:PCBEのドリル形式出力は使いません。全てガーバー形式で出力します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.Gerbvを起動して、ガーバー→エクセロン(Excellon)変換をします。
Gerbv:ここからダウンロードできます。
gerbv — a Gerber (RS-274X) viewer

「File 」→「 Open Layer(s)」を順番にクリックして、 「hole.grb」 を1つだけ選択して、 右下の 「Open」をクリックします。

「File」 → 「Export」 → 「Excellon drill」 を順番に選択します。

 

FusionPCB指定のドリルファイル拡張子 pcbname.TXT で保存します。


PCBE標準ファイル名をFusionPCB指定ファイル名に変換します。hole.grbは、ご用済みなので削除して下さい。

3.すべての出力したファイルを一式Fusion PCBのウェブサイトで送信してください。そうすると順調に生産できます!

以上、ご参考まで。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

5 thoughts on “PCBEからガーバーファイルを出力する方法”

  1. PCBEのガーバーデーターからFusionPCBの注文データに変換する「元記事」を提供した者です。
    FusionPCBは5枚から安価でプリント基板を提供して頂き、趣味で作っている者としてとても有りがたいメーカーです。

    しかし、品質について少し不安な所も有ります。
    出荷検査で防げる問題点ですので、ご検討してして頂ければと思います。
    品質については、以下URLを参照下さい。
    https://sub-bakw.ssl-lolipop.jp/pcbefusi/#KEKKAN20190313
    (貴社への再生産依頼はしていません)

    元記事作成当時の処理は中途半端でしたが、現在はZIPファイル作成迄自動で実施するBATスクリプトが完成し、動作確認の為FusionPCBにオーダー・・基板が無事届きました。
    (今回届いた商品に問題は有りませんでした)
    PCBEを御利用の方で、興味の有る方は、以下サイトをご覧下さい。
    https://sub-bakw.ssl-lolipop.jp/pcbefusi/

    最後に
    FusionPCBスタッフの皆様、ご苦労様です。
    これからも宜しくお願いします。

    PS2.
    「OCS配送9.9ドルセール」が無くなったのが残念です。(;_;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です