LoRa-E5プロジェクトを無料で製造できる!Seeed Fusion PCB 実装サービスで

LoRa-E5が発売されて以来、多くの IoT コミュニティに人気を博しました。IoT コミュニティと LoRaプロジェクトを更にサーポートするため、Seeedは現在、もう一つのスポンサーシップイベントを開催します。Seeed Fusion PCBでLoRa-E5プロジェクトを製造するお客様は250ドルのクーポンが獲得できます! LoRa-E5とは   LoRa-E5は世界初の STシステム級のMCUを内装するLoRaモジュールで、コンパクトなサイズと簡単な実装および調整方法のため、新しいIoT コミュニティの最も有力な候補となります。なお、LoRa技術の機能を強化することによって、LoRaWANセンサーノードとその他のワイヤレス通信アプリケーション、特に長距離と超低電力アプリケーションに適しています。 将来、スマートシティ、産業用製品、スマートホーム製品、健康管理などの知能的かつ効率的なネットワークを提供する上で重要な役割を果たすことが期待できます。 LoRa-E5について詳しく知りたい方はこちらのリンクをご参照ください。 LoRa-E5プロジェクトスポンサーシップ 現在、Seeed Fusion PCBの実装サービスでLoRa-E5プロジェクトを製造するだけで250ドルのクーポンがもらえます。スポンサーシップ活動に参加したい方は下記のアンケートでご記入ください。 https://forms.gle/EcNzuEeu46iR5eHDA 活動の申し込みに成功した方は、デザインが完成してからこちら([email protected])へお知らせください。後ほど、アカウントに250ドルのクーポンをお送りします。 LoRa-E5 プロジェクトの量産割引 Seeedは今まで、設計者がより便利で、低コスト、高品質かつ高利益でIoT設計を実現できるプラットフォームを提供することに取り組んでいます。現在、SeeedのLoRa-E5の在庫が十分あるため、LoRa-E5 プロジェクトの量産に適合しています。そして、LoRa-E5 プロジェクトの量産の注文には、Seeedから特別なサポートと割引がえられます。 LoRa-E5 プロジェクト量産の方は最高6%の試作製造の返金がもらえます。それから、SeeedのMarketplace プラットフォームでの製品販売、および Seeedの ブログ、フェイスブック(フォロ者数44.3K )、ツイッター(フォロ者数44.3K…

詳しくへ

WioRP2040スポンサーシップ-Seeed FusionPCBAサービスで

Seeedは、RaspberryPiのRP2040チップをベースにしたWioRP2040モジュールを発売した。 新しいリリースに関連して、Seeed FusionPCBで作成されたWioRP2040デザインを製造する場合、Seeedは5枚のWioRP2040モジュールを無料で提供する。 Wio RP2040とは何ですか? Seeedstudio Wio RP2040モジュールは、802.11 b / g / n標準をサポートするRP2040SoCベースの小型2.4GHzWi-Fiモジュールだ。RaspberryPiマイクロコントローラーを使用すると、Micropythonで強力なWiFi接続デバイスを簡単に作成できる。 30 GPIO、I2C、SPI、UARTを含むRP2040チップのすべての最高のピンを分解した。さらに、このモジュールにはオンボードPCBアンテナがあるため、独自に設計しなくても、モジュールを独自のボードにすばやく展開できる。 Seeedstudio WioRP2040モジュールの機能 Raspberry Pi RP204032ビットCortexM0 +デュアルコア、最大133Mhzで動作する柔軟なクロック 264KBのSRAM、および2MBのオンボードフラッシュメモリ 2.4GHzワイヤレス接続(IEEE802.11 b / g / nをサポート、2.4〜2.4835 GHzをサポート、ApおよびStationモードをサポート) ユーザーがプログラム可能なGPIO制御のサポート…

詳しくへ